いいねやフォロワーを増やしたい方必見!おすすめのインスタグラム自動ツールを比較して紹介しています。

【YouTuber(ユーチューバー)編】インスタグラムを使った集客術~マーケティング~

公開日:2019/12/15  最終更新日:2019/12/17


YouTuber(ユーチューバー)と言えば、テレビにも出るような有名な人からほとんど無名の人までいます。多くの場合は、名前の知られていない人になるでしょう。この場合、少しでも自分の名前を売り出すだけでなく動画を見てもらうには何らかの具体的な行動をする必要があり、具体的には、インスタグラムなどを利用して宣伝する方法も考えられます。

YouTuber(ユーチューバー)なら動画を貼り付けること

YouTuber(ユーチューバー)は、ユーチューブで自分のチャンネルを持っており、そこで様々な興味深いことを試します。海外旅行で海外を紹介する人や普通の人ならばまずやらない行為、例えばスズメバチの巣を棒で突っつく危険な人までいるわけです。

ユーチューブの場合には、閲覧者が多くなればなるほどその動画の所有者にお金が入る仕組みです。1万アクセスぐらいならば4,000円程度のお金しか入りませんが、これが100万アクセスになるとその100倍のお金が手に入るわけです。このように、たくさんの人を集めることができればそれだけ魅力的な動画になります。

そこで必要になるのは、どのように宣伝をするかです。宣伝をする場合には、自分自身はYouTuber(ユーチューバー)として活躍していることを宣伝しなければいけません。

この時重要になるのは、インスタグラムです。インスタグラムは、最近若い人を中心に様々な人が画像を提供したりあるいは動画を提供したりして自分自身の紹介をしています。特に、「インスタ映え」と呼ばれる造語もできるほど有名になっています。

そのため、もし若い人たちを自分の動画コンテンツに案内したい場合には、インスタグラムで十分な宣伝をすることが重要です。可能ならば、毎回動画を貼り付ける方法があります。これを定期的に行うことで、少しずつ集客の基礎ができあがります。

動画を貼り付けた後の動作を考える

YouTuber(ユーチューバー)が自分の動画をインスタグラムに貼り付けた場合、それはあくまで集客の基礎にしかなりません。実際に、動画を貼り付けただけでそれが直接閲覧につながるかといえば必ずしもそうとは言えません。実際にその動画がつまらなければ、人を導くことは難しいです。

そこで、インスタグラムに載せる動画の質を高めることが必要になります。そのためには、どのような個性を出せばよいかを考えていく必要があるでしょう。

実は、インスタグラムの中にも自己紹介のページがあります。自己紹介をする場合といっても、150文字までしか文字を書くことができないため、限られた範囲内で自分をアピールすることが大事です。この時、自分の個性を十分発揮するような内容を書くことが必要です。

当然ながら、YouTuber(ユーチューバー)としての個性も明確でなければならないため、自己紹介を作る時に自分の個性をもう一度見直すチャンスになると言えます。 もう一つは、動画だけでなく画像も定期的に使うことです。画像といってもあまりセールス色の強いものは避けた方がよいでしょう。それよりも、自分のプライベートがわかるようなものを可能な限り掲載していくことが大事になります。

なぜなら、実際にファンになってくれる人はその人が流す動画も好きですが、その人自身のことに興味がある可能性が高いからです。そうだとすれば、定期的に自分の情報を小出しにしていくことが重要です。

インスタ自動ツールの役割を考える

インスタグラムでお金を稼ぐためには、インスタ自動ツールとよばれるツールを利用する人が増えてきています。インスタ自動ツールの魅力は、「いいね」を自動的に量産してくれることです。

ほかの人のコンテンツに訪れて、そこで「いいね」を押した時からその人とインターネット上でつながりを持つことが可能になります。そのため、「いいね」だけを押しておけば少なくともインターネット上のつながりは確保できるはずです。

「いいね」を押す場合でも、数に限りがあるためより慎重にそして絞り込みを行って相手を選ぶことが大事です。では、どのようにして相手を選んだらよいのかといえば、インスタ自動ツールを利用するときに使うハッシュタグを上手に利用することです。

これを利用することで、自分の動画に興味を持っていそうな人をよりたくさん集めることができます。例えば、海外旅行をしているときに動画の撮影をしてアクセスを稼ごうとしている場合には、「海外旅行」の単語がハッシュタグになっている人を選ぶ必要があります。そして、インスタ自動ツールに自分のコンテンツに関係がありそうな単語をハッシュタグに入れればより多くの人を集めることが可能になります。

このように、ある程度絞り込むのは見込み客の質を高くする意味もありますが、「いいね」を自動で押せる数が決まっているからと言う意味もあるのです。 この場合でも、すぐに結果が出るとは限りませんが、さまざまなタグを試してみることが重要です。

 

YouTuber(ユーチューバー)が自分の動画のアクセスをアップさせ売り上げを伸ばすためには、インスタグラムを利用する方法があります。この方法ならば、それほど資金を貯めなくても実践することが可能です。インスタ自動ツールを使うことで、知名度を高めることが可能になるでしょう。

イメージ
サービス名wataAme
(わたあめ)
GOEN
(ゴエン)
OMAKASE
(オマカセ)
insta-style
(インスタイル)
Insta-UP
(インスタップ)
自動アクション機能
フォロー
×
×
フォロー解除
×
×
×
いいね
×
×
コメント
×
×
×
ハッシュタグ付与
×
ストーリー閲覧
×
×
×

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧