いいねやフォロワーを増やしたい方必見!おすすめのインスタグラム自動ツールを比較して紹介しています。

検索されやすいハッシュタグの付け方を教えて!

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/09/30

ハッシュタグはSNS上の写真や動画の投稿内容を分かりやすく説明するために付けられるラベルのことです。このラベルを付けて投稿すると、検索性を高めることができます。キーワードの前に半角のシャープを付けるのが一般的なハッシュタグのスタイルです。

SNSにおけるハッシュタグの役割について

SNS上でキーワードに半角のシャープを付けて投稿すると、多くの人に発見されやすくなります。またどのような内容に関する投稿なのかを分かりやすく伝える効果も期待できます。テキストや写真を投稿するのではなく、キーワードに半角シャープを付ければ素早く理解してもらえるようになります。

SNSのユーザーは基本的にハッシュタグを利用して目的の情報を探します。多くの人に投稿内容をアピールしたいのであれば、効果的なタグを付けることが大切です。反対にタグを付けないで投稿すると、他のユーザーから発見される機会を逃す可能性があります。積極的にタグを利用するとよいでしょう。

各SNSにはそれぞれ異なる検索サービスが存在します。中には一般的なテキストやコメントが検索の対象外となるケースもあります。半角シャープを付けたタグのみが検索対象となる場合もあるので注意が必要です。またタグを使用しても片仮名や平仮名、アルファベットなど表記の違いによって検索結果が異なることもあります。

例えば「チョコレート」と「chocolate」をハッシュタグにした場合、それぞれ異なる検索結果が表示されます。複数の表記方法がある場合は、検索結果の違いも考慮した上で最適なタグを付けることが重要です。基本的にタグは複数を同時に利用します。異なる表記方法がある場合は、それぞれをタグにして投稿に付けるとよいでしょう。

ハッシュタグを利用するメリットとは

SNS上でハッシュタグを利用すると、多くのユーザーから投稿が発見されやすくなります。質の高いコンテンツを投稿しても、検索性が低いと他のユーザーから発見してもらうことができません。自分だけのために投稿するのであればそれでも構いませんが、他のユーザーにアピールしたい場合は積極的にタグを利用する必要があります。

SNSでは気に入った投稿に「いいね」をしたりコメントを残すことができます。投稿が多くの人々に届けば「いいね」やコメントなどのエンゲージメントも増えます。さらにアカウントのフォロワー増加を期待することができます。

最近では一般的な検索エンジンではなくSNSの検索機能を利用して情報収集する人が増えています。特に若い世代の人たちで増加している傾向が見られます。ハッシュタグ対策は企業が自社ブランドのマーケティングを行う際にも非常に重要です。

自社の専用タグと汎用的なタグを組み合わせると、ブランドの認知を効率的に向上させることができます。例えば専用タグには店舗の名称や期間限定の商品の名称、ブランド名などを使用します。

汎用的なタグにはランチやディナー、カフェやケーキなどのキーワードを使います。専用のタグと汎用的なタグを複数投稿すれば検索性を高めることができます。検索性が高まれば多くのユーザーの目に届くため、自社のブランドの認知が向上することになります。

ハッシュタグを使えば様々なことができる

ハッシュタグは企業がキャンペーンを行う際にも役立ちます。例えば投稿の中から特定のタグが付けられたもののみを選出して、自社のホームページや特別に作られたサイトに一覧表示させることなどが可能です。

企業が独自のキャンペーンを行っている場合、自社のホームページに参加者の投稿を表示すれば消費者を巻き込む形でブランドをアピールすることができます。これからキャンペーンに参加したいと考えているユーザーも、タグで検索して出てきた投稿を参考にできるというメリットがあります。

キャンペーンにハッシュタグを利用するには、有料のツールを使ったりSNSのAPIを活用します。SNSには様々なツールがあります。例えばインスタ自動ツールなどが広く利用されています。インスタ自動ツールはアカウントを登録することでターゲットとなるユーザーに対して「いいね」やコメント、フォローなどを行ってくれます。

このツールを利用すれば効率的にフォロワーを増やすことができます。インスタ自動ツールには有料のものだけでなく無料で使えるものもあります。料金やサービス内容を比較して最適なインスタ自動ツールを選ぶことが大切です。

ハッシュタグはキャンペーンに利用できるだけでなく、コミュニティを作ることもできます。例えば猫好きのユーザーを集めたい場合は「ネコ部」などのハッシュタグを付けるとよいでしょう。ハッシュタグを使って独自のコミュニティを作れば、他のユーザーも積極的に投稿してくれるようになるので話題性の維持が容易になります。

 

ハッシュタグはキーワードの前に半角のシャープを付けたもので、様々なSNSで検索に利用されています。専用のタグと汎用的なタグを併用すると、投稿を多くのユーザーにアピールすることができます。

またタグを利用してキャンペーンを行ったり、特定のユーザーを集めてコミュニティを形成することも可能です。

イメージ
サービス名wataAme
(わたあめ)
GOEN
(ゴエン)
OMAKASE
(オマカセ)
insta-style
(インスタイル)
Insta-UP
(インスタップ)
自動アクション機能
フォロー
×
×
フォロー解除
×
×
×
いいね
×
×
コメント
×
×
×
ハッシュタグ付与
×
ストーリー閲覧
×
×
×

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧