いいねやフォロワーを増やしたい方必見!おすすめのインスタグラム自動ツールを比較して紹介しています。

今どき検索はポータルサイトよりインスタグラム?

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/10/01

最近はSNSを使って情報を収集する人が増えています。理由は大きく分けて3つあります。

まずは利用している人が多いという点です。次は情報がリアルタイムだということです。最後は時短になるというところです。アプリを開けばすぐに膨大な量の情報が溢れているインスタグラムについてご紹介していきます。

ポータルサイト・インスタグラムの特徴について

ポータルサイトとは簡単に言うとGoogle・Yahooなどの検索サイトです。自分が調べたいジャンル、カテゴリが決まっている場合はそれに関するワードを入力すれば知りたい情報がヒットします。ポータルサイトの場合は自分から情報を取りにいく必要があり、知りたい情報を得るためにワードを工夫したり限定したりします。

一方でインスタグラムは自分から情報を取りに行かなくても勝手に飛び込んでくるという特徴があります。興味があるカテゴリ、ジャンルがハッキリしているのであればそれに関する情報がどんどん更新されます。インスタグラムを含めたSNSの多くにはフォロー、フォロワーというシステムがあります。

フォローしている人がたくさんいればその人が情報を更新した時に自動的に情報が入ってきます。逆にフォロワーを多く抱えている人は自分が情報を発信した時に一瞬で多くの人の目に触れることになります。インスタグラムは受動的でも情報をどんどん得ることができるという特徴があります。

最近は自分から情報を取りにいく必要があるポータルサイトよりも、待っているだけでも情報がたくさん飛び込んでくるインスタグラムの方が選ばれる傾向があります。現代は受動的なスタイルの方が好まれていて「情報は時間を掛けて探さない」「自分で検索をしてわざわざ探しに行かない」「リアルタイムで知りたい」という考え方になっています。

ポータルサイトよりも選ばれるインスタグラム

最近は自分の興味のある情報を調べる時にポータルサイトよりもSNSを選択する人が多いです。特にインスタグラムは利用者が多く、最も人気のあるSNSといっても過言ではないです。たくさんの利用者がいるということはその中に存在している情報の数も多いです。

しかもインスタグラムはリアルタイムで情報が更新されていくので古い情報しか見当たらないということはないです。ポータルサイトで検索をすると色々な情報が見つかりますが、中には何年も前からまったく変わっていないサイトもあります。

それに気が付かずにサイトを読み進めていってしまうと古い情報を得ることになりますし、時間も無駄にしてしまいます。そうなるとやはり、リアルタイムの媒体を選択するようになります。インスタグラムは写真をメインにしたコミュニケーションツールです。

自分のプライベートの写真を公開してアルバムのように楽しむ利用者がいれば、人の役に立つ情報などを発信してビジネスのツールとして活用している利用者もたくさんいます。

どちらも情報を発信する立場ということには変わりないですが、プライベート目的で使う場合とビジネス目的で使用する場合ではインスタグラムとの向き合い方が変わります。ビジネスの現場に焦点を当てると、今は「ホームページを見た」という人よりも「インスタグラムを見た」というお客さんのほうが圧倒的に多いです。

インスタグラムで宣伝・アピールをする

インスタグラムでフォロワーを獲得することで、世の中に向けて効果的に宣伝やアピールをすることができます。ビジネスの現場でもホームページを充実させるよりも、インスタグラムなどのSNSでフォロワーを獲得する方に力を入れているところも増えています。

しかし、インスタグラムでフォロワーを増やすのは簡単なことではないです。そこで効率良くフォロワーを増やすために役立つサービスがあります。それがインスタ自動ツールです。インスタ自動ツールは自動で最適なアクションを起こしてくれる便利なツールです。面倒な作業などはなく、常に自動で最適化してくれます。

インスタグラムでフォロワーを獲得して、ビジネスに役立てたいと考えているのであればインスタ自動ツールを検討してみる価値はあります。インスタ自動ツールはフォロワー獲得に欠かせないハッシュタグのつけ方を工夫してくれます。

具体的に狙っているターゲット層がある場合は、その層の方々の興味がありそうなワードをハッシュタグとして採用します。インスタ自動ツールも種類が豊富で、人工知能ロボットが自動でアクションを起こしてくれるものがあります。

料金システムも色々あり、1ヶ月や2ヶ月の短期プランから半年以上にわたる長期プランなどもあります。無料期間を設けているインスタ自動ツールもあるので、試しに利用してみるのも良いです。

 

インスタグラムをビジネスとして活用する場合は、プロフェッショナルの意見を聞くことも大事です。フォロワー獲得が上手くいかない、自己流で限界を感じているのであれば、インスタ自動ツールなどを利用して最適化していくのも賢い方法です。

イメージ
サービス名wataAme
(わたあめ)
GOEN
(ゴエン)
OMAKASE
(オマカセ)
insta-style
(インスタイル)
Insta-UP
(インスタップ)
自動アクション機能
フォロー
×
×
フォロー解除
×
×
×
いいね
×
×
コメント
×
×
×
ハッシュタグ付与
×
ストーリー閲覧
×
×
×

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧