いいねやフォロワーを増やしたい方必見!おすすめのインスタグラム自動ツールを比較して紹介しています。

インスタグラムで失敗したことってどんなこと?

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/06/23

インスタグラムは今ではマーケティングの一つの要となっています。企業やテレビでも取り上げられることも多い理由は成約につながりやすいからでしょう。そんな中、いざインスタグラムの運用を開始してもやり方によっては失敗の連続という方もいるでしょう。失敗をする理由とは何か考えていきましょう。

フォロワーが増えない、増えても成約につながらないという失敗

インスタグラムを運用しても中々フォロワーが増えていかないことはあるでしょう。それは、アカウントの記事の質が良くないせいもありますし原因は様々です。ただ、記事を量産すればフォロワーが増え、商品購入に繋がるわけではありません

インスタグラムを活用している人々は、自分の興味があるものの場合にのみフォローしたいと考えます。数を増やしたければ、テーマとしているジャンルに興味あるアカウントに「いいね」」や「フォロー」をし、積極的に目立っていく必要があります。 しかしながら、1日でできる数にも限りはあります。そういった場合はインスタ自動ツールで、数を増やすことをオススメします。

ただしその結果、集客ができても成約に繋がるのかといえば、そうではありません。いかにフォロワーの数を増やしたこところで、商品購入やサービス利用など本来の目的が達成できなければ意味はありません。発信する記事が良質かどうかも鍵となるでしょう。クオリティの高いもの、そして、人々が興味あるものでなければ成約に繋げられません。

例えば、インテリアに興味あるフォロワーにダイエット食品を提供しても響きません。ブランディングをし、フォロワーが興味ある内容の記事を投稿していく必要があります。どのような記事を発信していくのかを明確に定めましょう。フォロワーに響くものは何か。そして、集めて集客をすれば失敗にはなりません。失敗する原因は、フォロワー不足、そして記事が良質かどうかです。

インスタ自動ツールで失敗しないフォロワー集めを

記事の質を上げてもフォロワー集めには苦労をします。しかし、多くの記事を上げ続けてもフォロワーは増えません。増やすには自分からアクションを起こさなければ集客には繋げられないでしょう。

インスタグラムは勝手にアクセス数が増えることはありません。自分から他のアカウントに「いいね」をし目立つことも必要です。 しかし、その作業は一人では中々大変なもの。多くのアカウントを「いいね」したり、フォローしたり、また、フォローバックしないアカウントに対して解除をする…なども不可能でしょう。一人でこなす場合には、数もかぎられます。

その手助けになるのがインスタグラムの自動化ツールです。自動でフォローをする、自動で「いいね」を1日に100件以上をつけることも可能。その数も自分で決められますし、多すぎる「いいね」はしたくなければ調節する事も可能です。そのようにして、大変な作業もAIに任せてしまえば失敗も少なくすむでしょう。

人を雇って作業をこなすことも当然可能ですが、予算もかかります。確かに自動化ツールにも費用は掛かりますが、自動化ツールを使うことで費用面でも予算内に収められるのではないでしょうか。自動化したいものの量もこちらで設定すればいいですし、人を雇って教える必要もありません。うまくインスタ自動ツールを使っていくことで、インスタグラムにおけるフォロワー集めの失敗をなくすことは可能です

インスタ自動ツールで失敗すること

インスタグラムの運用で自動化ツールを使いたいという場合に、注意したい失敗もあります。人間でなく機械の仕事ですから、どこかでエラーが起こった時には自分が対処しなくてはなりません。

自動化ツールの失敗として上げられるのが「凍結」の心配ではないでしょうか。複数に「いいね」やフォローをしすぎると凍結する場合があります。アカウントが停止され、使えません。最悪の場合、削除の心配もあります。

例えば、アカウントを作り、記事を上げる前からフォロワーを増やそうと「いいね」やフォローを繰り返していると利用が制限されます。また、プロフィールなどの画像も著作権を侵害するようなものだと怪しまれることもあります。芸能人の画像やアニメのキャラなどがあげられます。

しかしながら、明確にこのようなことをすると凍結されてしまうという基準はインスタグラムから公表されていません。インスタグラム側の判断で良し悪しは決められているようです。また、AIでの管理もされているので、上記のような、記事もなしにフォロワー集めをしているとAIに凍結させられてしまうことはあります。

インスタグラムを運営するにしても、ダークなことはできません。しっかりとしたコンテンツの価値とやり方は求められます。インスタ自動ツールを使う際は何に注意すべきか確認しつつ、どのサイトを使うのかを検討しましょう。

 

インスタグラムの運用は失敗することもあります。少しずつの積み上げがコンテンツ作りには必要です。テーマにそったブランディングをし、記事の質を上げていけばフォロワーも自然と増えます。自分だけでは足りない部分はインスタ自動ツールという便利なものもありますから、上手に活用し、インスタグラムの運用を成功させましょう。

イメージ
サービス名wataAme
(わたあめ)
GOEN
(ゴエン)
OMAKASE
(オマカセ)
insta-style
(インスタイル)
Insta-UP
(インスタップ)
自動アクション機能
フォロー
×
×
フォロー解除
×
×
×
いいね
×
×
コメント
×
×
×
ハッシュタグ付与
×
ストーリー閲覧
×
×
×

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧